One Little Voice

Your voice makes us happy!

ようこそ”令和時代”へ

こんにちは、cocoです。

昨日は平成最後だったので、ほかの人とは違ったことをしようと思い

英語でブログ記事を書いてみました。 

でも英語ブログは読んでもらえないことの方が多いので(笑)

今日は日本語で書きますね。気が向いたら、また英語ブログやってみます!

 

f:id:twinkle-libra:20190501182122j:plain


 

 

さて、本日「令和」がスタートしましたね。

天皇皇后両陛下、ご即位おめでとうございます🙏

 

昨日の上皇陛下の退位に関する一連の儀式は見逃してしまいましたが、

朝からリアルタイムで「即位後朝見の儀」を拝見しました。

今日は全国的に雨だったのに、東京は見事に晴れましたね。

 

この「即位後朝見の儀」で陛下がお言葉を話された際に

改めて元号が変わったんだなと、凛とした気持ちになりました。

 

「令和」という呼び名にも、すっかり慣れてしまったような気がして

平成から令和への切り替えが、私のなかでスムーズに行われた気がしています。

皆さんはどう感じておられますか?

(4/1の発表当初から結構すんなりと入ってきた感じはしていますが)

 

 

上皇陛下がお言葉を公表されてから約2年半。

ご年齢のことや、昭和から平成への切り替え経験などを踏まえ

熟慮の末、あのようにお言葉を述べられたのだと思います。

 

それからというもの、皇室の決まり事や政府方針、女性宮家に関する問題など、

たくさん議論されてきました。批判や厳しい意見もあったでしょう。

 

けれど、結果的に上皇陛下のお気持ちを汲み、こうして明るく華やかに

新しい時代を迎えられたのだと思います。上皇陛下の思慮深さに敬服です。

 

令和は前例のない、新しい時代だとニュースで報道されていますが、

個人的には平成の時代がなければ、今の令和の時代はなかったと思っています。

上皇上皇后陛下が昭和時代とは全く異なる試みをされ続け、

(例えば子育てはご自身でされたり、天皇陛下にお遣いをさせたり、等)

昭和時代になかったグローバル化を推し進めてこられたからこそ、

今があると思います。

 

心から上皇上皇后陛下に御礼申し上げたいと思います。

 

今後は今上天皇・皇后両陛下が上皇上皇后両陛下の意思を継ぎ

それをベースに新しい時代を切り開いていかれると信じております。

 

本当にお正月のような気分、皆さんGWはゆっくりお過ごしくださいね。