One Little Voice

Your voice makes us happy!

90年代アニメの金字塔!セーラームーンの魅力

こんにちは、cocoです。

バラエティ豊かなトピックでお送りしているブログOne Little Voiceでございます。

 

真面目な話もいいけど、たまにはオタク爆発する記事も良いのではないかと思い勝手にシリーズ始めます。(そして終わらないシリーズが増えていくw)

 

今日は90年代セーラームーンの魅力について爆発します\(^o^)/

 

f:id:twinkle-libra:20190412011006j:plain

 

 

セーラームーンは25周年を超えました

 リアルタイムで見たことのない人も、一度は聞いたことはあるであろう「美少女戦士セーラームーン」。30代前半の方は、ちょうど小学生のころに放送開始されたこと覚えていらっしゃいますか?

 原作は武内直子先生。旦那さんはあの「幽遊白書」「ハンター×ハンター」の原作者である(連載をすぐにストップしちゃうけど、コミックが出ると爆発的に売れる)富樫義博先生です。

 1992年2月号の「なかよし」で漫画が連載開始され、そのすぐあと1992年3月7日からアニメが放送開始されています。

 1992年の原作&アニメ開始から今年(2019年)で丸27年。2014年から「セーラームーンCrystal」としてアニメがリバイバルされるほど、未だ衰えない人気。まさに女児向けアニメの金字塔です。

 セーラームーン20周年、25周年とお祝いがありましたが、20周年のあたりから毎年伊勢丹アナスイ、サマンサタバサとコラボしています。Q-potともコラボしていますね。毎年高額な商品が発売されるのですが、そのたびに激戦が繰り広げられています。

(私は原作とアニメに興味のある本気のオタクなので、あまりグッズは買いません^^;)

 

セーラームーンにはシリーズがある

 ご存知の方には当たり前の話ですが、このセーラームーンは全部で5つのシリーズに分けられます。

これら5シリーズを1年ごとに放送しておりました。

※セーラースターズ編はシャドウ・ギャラクティカ編とも呼んでいます。

 

 シリーズが変わると敵が変わります。敵はシリーズを追うごとに強くなっていき(たまに1シリーズ内で敵が強くなることもある)そのたびに、セーラームーンは新しい変身ブローチとロッドを手に入れるのです。

 

 

セーラームーンは突っ込みたくなる場面がたくさんある

 小学生の頃は、変身シーンや攻撃のときに出る魔法のようなものが好きで、きゃっきゃしながらアニメを見ていました。私はセーラームーンオタクなので、大人になってからも90年代アニメを見るのですが、大人になってからセーラームーンを見直すと、「おいおい」「それはないw」という感じで突っ込みたくなる場面が多々あります。

 

例えば・・・

  • 変身前後で髪型・髪色が変わらないのに、意外と正体がバレない。
  • 宇宙に行っても普通に呼吸可能。(劇場版セーラームーンR)
  • 寒くて震える場所でもあの格好(セーラームーン無印の最終回)
  • エンディングテーマは武内先生書下ろしの歌が多い。歌詞が激甘。
  • 亜美ちゃん(セーラーマーキュリー)のIQが300
    アインシュタインでさえ、IQ160~190)
  • 毎シーズンと言っていいほど、主人公うさぎ(セーラームーン)の恋人である衛(タキシード仮面)が敵に連れ去られたり、洗脳される
  • とりあえず最終決戦は幻の銀水晶(セーラームーンが守る石)出しとけば勝てる

 

など。でもその設定とか、絶対おかしいシチュエーションもひっくるめて、すべて納得した上で面白いアニメなんです。

 

 ちなみに現在、変身系アニメといえば「プリキュア」シリーズですが、プリキュアでは変身後に髪型が変化するパターンが多いようです。一部シリーズでは髪色が変化するキャラクターもいるようですね。

 

直子先生はクリスタルがお好き

 セーラームーンのキャラクターは、西洋占星術とクリスタル(もしくは鉱物)をベースに構成されています。

 メインのキャラクターは西洋占星術ベースの設定になっています。西洋占星術では、惑星(ルーラー)と星座(サイン)が対応しています。たとえば月はかに座に対応。かに座は6月下旬~7月中旬までの誕生日なので、セーラームーンの誕生日は6月30日に設定されています。

 

ここで、うん?と思われた方はさすがです!

12サインのなかで出ていない星座は、牡牛座と双子座ですね?これは、牡牛座のルーラーは金星、双子座のルーラーは水星だから。すでに天秤座(金星)と乙女座(水星)が出てしまっているので、主要10戦士にはあてはめられなかったのですね。

サインとルーラーの話は、占いラボさんの動画がわかりやすいので、気になる方はチェックされてみてはいかがでしょうか??

 

youtu.be

 

 

 敵のキャラクターはクリスタルもしくは鉱物の名前が多いです。噂によれば、直子先生はクリスタルがお好きとのこと。センスが光ります☆

  • ダークキングダム編:
    クインメタリア(メタル)、クインベリルクンツァイトゾイサイトネフライトジェダイト
  • ブラック・ムーン編:
    プリンス・デマンド(ダイアモンド)、サフィールサファイア)、ルベウス(ルビー)、エスメロード(エメラルド)、ペッツ、カラベラス、コーアン、ベルチェ
  • デス・バスターズ編:
    カオリナイト、ユージアル、ミメット(ミメタイト)、ビリユイ(ヴィリュイ)、テルル、シプリン(シポリン)、プチロル
  • デッド・ムーン編:
    ジルコニア、タイガースアイ、ホークスアイ、フィッシュアイ(アポフィライト)※
  • セーラースターズ編:
    ギャラクシア、セーラーアイアンマウス(鉄)、セーラーティンにゃんこ(錫)、セーラーアルミナームセイレーン(アルミニウム)、セーラーレッドクロウ(鉛)

 

※補足

ちなみに、デッド・ムーン編でアマゾントリオ(タイガースアイ、ホークスアイ、フィッシュアイ)の後に出てくる「アマゾネス・カルテット」は、本来はセーラーちびムーンちびうさ(うさぎと衛の娘)の守護戦士で、小惑星ジュノー、ベスタ、パラス、セレス(ケレス)から名前が付けられています。

 

とりあえず言いたいこと

 ということで、今回はセーラームーンの奥深さを少しでも知っていただきたく記事にしました。西洋占星術をお勉強されている方で、まだセーラームーンを見たことがない!とおっしゃる方は、ぜひセーラームーン(90年代の方)をDVDかBlu-rayで見ていただきたく思います!

 またキャラクターの性格等をカラーセラピーの観点から見るのもおススメでございます!

 そしてセーラームーンは過去・現在・未来の関係するお話で、実は解釈が複雑だったりもしますが、解釈が進めば進むほど話を別の角度から見ることもできる、何度見てもおいしいアニメですので、もう見飽きたよ!という方もお久しぶりの方も、見直してみてはいかがでしょうか?

 

たぶん続く!(笑)