One Little Voice

Your voice makes us happy!

〇〇ビザなるものがあるらしい ~あなたに合うビザを申請してね!~

こんにちは、cocoです。

 

ビザの話を知人としていました。しかし、そもそもビザのことをちゃんと知らない私がいましたので、Wikipediaさんや、いろんなブログさんを頼りつつ調べました。自分の頭の整理のため、記事にしておきます。

ちなみに、もっと良い記事を書かれているサイトはたくさんありますので、あくまでも個人の頭の整理のためと思っておいてください。

 

 

f:id:twinkle-libra:20190415012239j:plain

 

 

 そもそもビザとは

 当然、ピザ(丸くておいしいもの)ではないですよ(笑)

 

 ビザとは日本語で「査証」と言われているものです。主目的は、これから渡航する国の入国に、貴方がふさわしい人物かどうかを見定めるための、事前の身元審査です。

 国によってどんなことを審査されるのか不明ですが、私であればカナダの学生ビザを取る際に、学歴(大学の卒業証明書)、預金状況(カナダで1年間生活できるだけのお金を持っているのかどうか)を書類として提出しました。あとは犯罪歴がないかどうか、等も基準に入ると思います。

 

 基本的に、ビザは入国対象国(例えばカナダ)の大使館や領事館から、事前に発行しておいてもらう必要があります。つまり、日本からカナダに入国する予定があれば、渡航の前までに「入国前の身元審査」を受け、入国許可証(ビザ)を受け取っておく必要があります。

 ただし、これはあくまでも事前の身元審査。実際の入国審査(国境、空港、港)時に、ビザ(事前の身元調査)を出しても、入国できないこともあるようです。

 

ポイント:

  • ビザは事前の身元調査証であり、基本は入国前に取得する。
  • ビザをもって海外へ渡航する場合(※)は、入国先で入国審査を受ける際に、パスポート(旅券)とビザ(査証)を提出する必要がある。
  • ビザを持っていても、入国できないことはまれにある。
  • そもそもビザを発行してもらえない国もある。

 

(※)

 ちなみに、観光目的での入国もしくは短期滞在である場合は、査証(事前の身元審査)が免除されている国もある。ただし滞在期間が長期(3か月とか6か月以上)になると、ビザが必要になる国が多い。日本から先進国へ行く場合は、だいたい短期であればビザなしで行けます。

 

 ただ、アメリカは90日以下の短期滞在でも、ESTA電子渡航認証システム)で、事前に申請する必要があります。「めんどくさいビザ発給は免除してあげる代わりに、簡単な身元調査させてもらうで」という扱いなんじゃないかと思います(適当)細かいことは、以下のホームページをチェックです!

https://esta.asia/What-is-ESTA.php

 

ちなみに2019年10月から、ニュージーランドETA(電子渡航認証)がはじまるようですね。。。

https://www.newzealand.com/jp/visas-and-immigration/

 

 

ビザには種類がある

 このビザですが、ややこしいことに複数種類があります。代表的なものは以下の通りです。(国によって種類や名前は異なります)

  • ワーキングホリデー:ワーキングホリデー・ビザ(1年、年齢制限有り)
  • 留学生      :学生ビザ(カナダは6か月以上の滞在で必要)
  • 働く人      :就労ビザ
  • 永住権を取得したい:永住権ビザ(ハードルが高い)
  • パートナーがいる :パートナービザ

 

でね、、、私知らなかったんです。パートナービザなんてものがあるってこと。

みなさんご存知でしたか?いや~勉強不足ですTT

 

パートナービザって何?

 ご想像のつく方も多いと思うのですが、例えばワーキングホリデー先や留学先でパートナーと出会い、そのままその国で一緒に暮らしたい人向けに発給されるビザ。

 端的にいうと「恋人がその国にいて、一緒に暮らしたいので、ビザください」ってことです(こんなざっくりでいいのか・・・)。

 

 パートナービザのある国は、ニュージーランドやオーストラリアがネットで引っかかってきました。アメリカだと配偶者ビザやフィアンセビザ(婚約者向け)なんかもあるらしい。。フランスとかもあるのね。大体の国にあるものなのかしら。

 

 国によってもちろん制度は異なりますが、たとえば永住権をパートナーがもっている場合や、パートナーが学生ビザや就労ビザで数年滞在する許可が下りている場合、フィアンセビザやパートナービザの許可が、パートナーの滞在期間に合わせて下りるらしいのです。

 はー!知らんかったー!検索してみたら、情報沢山でてきました。

 よく考えてみると、各国で永住権を取得するにはかなりハードルが高そうなので、永住権を取得する前に、まずはパートナービザ、配偶者ビザ、フィアンセビザで滞在許可をもらっておくって感じなのでしょうか。

 ちなみに、付き合って何か月以上だったらパートナービザが下りるとか、条件・制限もあるらしいです。

 

最後に

 人生知らないことだらけ。この間、知り合いからこの話を聞いてびっくりしました。海外に行き慣れている方は、こんなの普通だよ!って感じなんでしょうねぇ。。(当たり前やで!みたいな顔されたw)知人はこれで再度、海外に1年行くようです。今度会ったときには結婚してたりして。(笑)

 皆さんも、ご興味あれば調べてみてください。私も引き続きビザについては調査してみます(^^♪

 

本日もお読みいただきありがとうございます。

素敵な一日を~~