One Little Voice

Your voice makes us happy!

2月にカラーセラピストの資格を取得しました|私が信頼している先生をご紹介します!

f:id:twinkle-libra:20190526111902j:plain

 

みなさん、こんにちは。

タイトルに記載の通り、私は今年の2月(マルタから帰ってきてから)カラーセラピーの資格を取得しました。そこでカラーセラピーの資格についてと、師事していた先生のご紹介をしたいと思います。

 

 

カラーセラピーとは

 カラーセラピーとは一般的に色彩を利用した「心理療法」として扱われます。具体的には現在抱えている悩みを明確にしたり、潜在意識で感じていることや、今後の方向性を見つめなおすために利用されます。多くの場合は10色以上のカラーボトルを用いて行われます。(受講する講座によってボトルの数は変わります)

 ぱっと見た感じ占いと思われる方もいらっしゃると思いますが、決して占いではなく、色が持つ意味を借りながら、ご自身の現状・本質・想いを整理するツールです。

 

カラーセラピーとの出会い

 何度もブログに記載しておりますが、私は昨年10月末に前職を退職しました。実際は有休消化で10月1日からお休みに入っていましたので「これから何をしようかなぁ」と思いながら過ごしていました。

 偶然10月の中旬ごろに妹に頼まれて心斎橋のApple storeまでiPhone8を買いに行ったとき、ふと「あの先生お元気かな?」と感じました。それがカラーセラピーをされている阪口みのり先生です。

 

 そのときはカラーセラピーを学ぶつもりはなくて、ただ「仕事辞めたはいいけど、次のステップ何をすれば良いかな」と悩んでた時期でした。1年ほど前に一度先生に相談していたことがあり、本当にふと直観で「今日会いに行ってみよう」と思ったんです。

 久々に伺ったにもかかわらず覚えていてくださって、前回通りテキパキと私の今後を見てくださいました。(そして退職してよかったよとうれしい声をかけてもらいました)

 その後、帰宅した際になんとなく頂いた名刺の裏側を拝見したら「Trinity Color Therapist」と書かれていて「これ、受けるべきだな」と直観が働き、これまた気が付いたらカラーセラピストの資格を受講することになったのです。

 

カラーセラピスト講座の受講

 阪口先生が開講されているカラーセラピスト講座は正式名称「トリニティカラーセラピスト養成講座」といいます。最短2日間で約12時間の講座を受講します。私は10月30日~11月1日の3日間に渡り4時間ずつ受講するスタイルを取りました。(こういうところはフットワークが軽い)

 ・・・が、やはり色の勉強は奥深く、カラーボトルそれぞれの意味が面白くて話が大体本筋から逸れる(笑)黄色のボトルの説明をしてもらっていたときに、某有名画家の話になったのですが、その有名画家の「黄色っぷり」(※黄色っぽい性格)が面白くて一番印象に残りました。

 一つ一つ突っ込んで話をすることで、非常に濃い時間を過ごせましたし、会話の内容から知識が脳に定着しやすいように感じました。あと、自分がセッションを受けていて感じたことを素直に話すと、それも受け入れてもらえるので自己肯定感が上がります。

 

 3日目には実際先生を相手にセッションを実施。その後無料で4名の方のセッションをさせていただき、レポートを提出して晴れて2月にセラピストの資格を取得しました。

 

f:id:twinkle-libra:20190526122901j:plain

 

 カラーセラピーでは相手の言葉をいかにうまく引き出すかが重要です。相手の言葉から推測し、それをベースにコミュニケーションを行う。何が悩みで何を解決したいのかを引き出していくのです。

 意外とそれが得意だったらしく(これも気づきですよね)私はカラーセラピーが向いていると言ってもらえました。それがうれしかったです。

 

カラーセラピーからの派生

 実は阪口先生はカラーセラピーをされるだけでなく、カラーセラピーをベースに作られた「トリニティカラーカード」を利用してセッションも行われています。(令和になって、カードの名称が変更になったようですw)

 カラーセラピーの受講後、このカードの講座も受講したかったのですが、就活やらブログ立ち上げやらでバタバタしており、結果的にこの無職期間で受講が叶いませんでしたが、6月以降仕事が落ち着いてきたら受講しに行こうと思っています。

 

ご興味のある方へ

 阪口先生の良いところは「笑顔が絶えないこと、人の言葉にきちんと耳を傾けてくださること、そしてセッションを行うと、結果を真剣に伝えてくださり、一緒に対策を考えてくださるところ」だと思っています。

 阪口先生は関西の方ですが、オンラインでの講座開講もされています。もし、この記事をご覧になりご興味持たれましたら、阪口先生のホームページをご覧になってくださいね。

 

coloreluce.web.fc2.com

 

カラーセラピストの養成講座ではなく、もちろんカラセラピーを受けることもできます。

 

余談

 実は阪口先生、タロットもされています。最近私は「就職するなら(受かっている・受かりそうな)2社のうちどちらがいいですか?」と相談させてもらいました(笑)

 メールでのセッションだったのですが、お忙しいのに夜中に占いをしてくださっていたようで本当に助かりました。結果もきちんと整理されていましたし、わかりやすかったです。タロットの方にご興味のある方は、以下のホームページを参照なさってくださいね。

ブログには過去の公開鑑定(現在、公開での鑑定は終了)の結果も載っていますし、セッションを受けられた方の声も載っていますので、ぜひ参考になさってくださいね!

 

tarotyukimi.com

 

私信:

 阪口先生、トリニティカラーカードの名称変更の件、失礼ながらちょっと笑ってしまいました(笑)今度伺ったときに是非そのすっ飛ばした部分を聞かせてくださいね(笑)

 

 本日も長い記事をお読みいただきありがとうございました^^