One Little Voice

Your voice makes us happy!

HSP・HSSの人におすすめできない「香りの強い鬼門リップ」3選(個人的な考察付き)

みなさんこんにちは!大変ご無沙汰しております。いかがお過ごしでしょうか?もう夏本番になってしまい、暑さがつらくなってきましたね。熱中症等にはくれぐれもお気を付けくださいね。

そして思い立ったように、急に改名をしたMaryです(元cocoです)。改めまして、どうぞよろしくお願い致します!

 

さて、本日はHSPやHSSさんに「おすすめできない」ブランドのリップをご紹介したいと思います。HSP/HSSとは何ぞや?と思われる方は、ぜひ以下の記事を読んでみてくださいね。

 

HSPの特長まとめ
www.onepetitvoice.com

 

HSPカウンセラーベーシック講座受講レポ

www.onepetitvoice.com

 

 

 

f:id:twinkle-libra:20190805133210j:plain

HSP/HSSの鬼門リップを紹介

この記事の対象

この記事を読んでもらいたい人
  1. HSP/HSSの傾向がある方
  2. 頭痛もちの方(特に偏頭痛)
  3. 新しいリップを買いたいけど、近くにデパートや化粧品店がない方

 

HSP/HSSさんは「香り」に敏感

 有名な話ですが、HSPやHSSさんは「香り」に敏感。特に鼻周りに香りがつくことを嫌がります。鼻から入った香り・匂いは他の器官を介さずダイレクトに脳を刺激するため、視覚や触覚など他の感覚よりも記憶に残ったり、好き嫌いが分かれると言われています。

 そんな超敏感さんな(笑)鼻の近くにあるものと言えば『唇』。そう…リップ(クリームも含めて)は慎重に選ばなければ、脳をダイレクトに刺激し、頭痛や吐き気のもとになります。私は過去、化粧品ブランド漁りをしまくった経験があり、このリップは鬼門だな、と思うものが数点ありました。その鬼門リップを順番にご紹介していきたいと思います。

  また、近くにデパートや薬局、化粧品店のない方にも、ぜひ香りの参考にしていただければと思います。

 

HSPの鬼門リップ3選

エントリーNo.1:ジルスチュアート

リップブロッサムシリーズ

 可愛い系コスメブランドとして2005年にローンチされ、来年の8月で15周年を迎えるジルスチュアートビューティー。ローンチ直後から様々なヒット商品を生み出してきました。販売されると飛ぶように売れるアイシャドウやリップグロス。そして”ユメカワイイ”パッケージに、毎度ドキドキさせられますよね。

 しかし、製品には独特な「フローラル」な香りが付いていることを、皆さん意識したことはありますか?アットコスメさんのレビューなんかにも、「香りが苦手」と書かれることもしばしば。特にリップは好き嫌いが分かれる商品です。

 そんなジルスチュアート。2017年のFall collectionで、リップスティックがリニューアル発売されることになりました。それが現在の「リップブロッサム」シリーズです。見た目もさることながら、色展開も多いため、当時の女子たちをトリコにしていました。そんな私も例にもれず(笑)発売当初にいそいそとリップを買いに行ったのです。しかし。タッチアップしてもらった途端、悲劇が襲います。

 

 きっつい・・・(心の声)

 

なぜ香りがきつい?

 昔からジルのフローラルな香りに慣れていたはずなのに、リップブロッサムについては拒否反応を起こすレベル。なぜか。答えは「リップスティック」だからです。

 

 ジルのリップスティック製品は、実はブランドがローンチされてから余りフィーチャーされていない商品でした。2010年~2015年くらい、当時のコスメ市場は「リップグロス」が主流だったんですね。だから2016年、2017年ごろからリップスティックが市場に増えて以来、ジルスチュアートも主力製品としてリップスティックを投入してきたんだと思います。

 リップグロスはリップスティックよりも水分が多く、香りも水分によって多少ごまかされていた気がします。しかし、リップスティックは香り成分がそのまま固形として凝縮されるので、華やかなフローラルの香りが強めに出たのだと推察します。

 

リップブロッサムの香りのイメージ
 最近はエングレイビング(パッケージに名前などを刻印すること)サービスも行われており、気になる方も多いと思います。ぜひタッチアップしてからご購入を検討してください。
 
リップブロッサムの香りイメージ
  1. 華やかなお花の香り。
  2. どのブランドのコスメよりも、鼻にダイレクトに響く。
  3. 香りはストロング系。(お酒かw)
  4. 甘さよりもフローラルが勝っている。

 

エントリーNo.2:イヴ・サンローラン

ルージュ・ヴォリュプテシリーズ

 ご存知の方も多いと思いますが、基本的に外資系ブランドのコスメには激しめの香りがついています。日本では作り出すことのない、独特の香りです。外資系ブランドは香水の販売をされているところが多く、香水に寄せた感じの香り製品が多いと感じています。 

  そんな外資系ブランドで一時期、品切れが続いていた製品があります。それはイヴ・サンローランのルージュ・ヴォリュプテシリーズです。リップは柔らかくて塗りやすく、発色もよいのが特徴。使い終わった後も、パッケージに巻き付けられてあるYSLの輪っかをリング代わりにしたり、と遊び心が満載な製品です。

 例にもれず(2回目)ミーハーな私は、発売当初大人気だった「ヴォリュプテ ティントインバーム」(純粋なリップスティックというよりは、色付きリップバームに近い製品)を購入しに行きました。(2~3年前です)

 

ヴォリュプテ ティントインバーム

ヴォリュプテ ティントインバーム

 しかし、当時の私は何を考えていたのか、全くタッチアップもせずに購入しました。購入したお色は「8:キャッチミーオレンジ」(ここで東方神起のCatch meが頭に流れた人は同類)。またもや悲劇が起こります。

 

 やっばい・・・(失神)

 

なぜタッチアップしなかったのか

 大体タッチアップする私が、当時なぜタッチアップもせずに購入したのか。理由は2つ。

 1つ目は「マンゴーの香りと聞いていたから」です。香水を含めてフローラルな香りが苦手な私。マンゴーだったらフルーツだし大丈夫だろうという謎の安心感がありました。

 2つ目は当時、「ものすごく嫌なことがあってストレスを感じていたから」です。私はストレスを解消するために買い物をします。当時は高ストレス・高負荷の状態でデパートに向かい、とりあえず気になるものを片っ端から買っていたのです。リップを買いたいんじゃなく、お金を使いたかったんですよね(笑)だから、タッチアップなんかに、目を向けもしなかったんです。

 そして私は学習しました。特に外資系のリップは絶対にタッチアップしよう、と(笑)1度だけ使い、メルカリに出したらすぐに売れました。

  

リップ・ヴォリュプテシリーズの香りのイメージ
 実は、イヴ・サンローランもエングレイビングサービスが行われています(オンラインでの購入が中心)。パッケージもかなり凝ったものですし、欲しくなりますよね。わかります(笑)でも外資系リップはぜひ、オンラインで直接購入するのではなく、タッチアップしてから購入してください。もしくは、友人に持っている人がいれば、一度試し塗りさせてもらってください。
 
ヴォリュプテシリーズの香りイメージ
  1. マンゴーの香り。フルーツのマンゴーとは思わない方がいいです。
  2. 濃厚で、しつこい感じの甘い香り。
  3. スイーツ嫌いはつけない方がいい。

 

 

エントリーNo.3:エスティーローダー

ピュア カラー クリスタル シアー リップスティック

 こちらも有名な外資系のブランドです。エスティーローダーというと、マダムが使うようなイメージのブランドですが、最近では若い方の利用も増えています。若者の利用が増えた一因として、一時期「婚活リップ」と大人気になったリップが「ピュアカラークリスタルシアーリップスティック」です。このなかでも01番の「クリスタルベビークリーム」というお色が大人気でした。

 例にもれず(3回目)流行に乗りたい私(懲りない)は、こちらもタッチアップに行ってみました。エスティーのカウンターはマダムな店員さんがいらっしゃって、恐ろしく怖い(当社比)ので、今でもタッチアップお願いしに行った時の様子はよく覚えています。

  タッチアップしてもらうと、クリーミーでとても使いやすいお色。実はこのリップを塗って人生初のパスポート写真を撮ったくらい思い入れのあるリップ。ですが…やはり私には合わないリップなので手放してしまいました。

 

 このリップ、じわじわくるんです(笑)

 

手放した理由

 実は、このリップにも「ふんわり」としたFig(イチジク)の香りがついています。ちなみに、私は嫌いな食べ物があまりなくて有名なのですが、唯一食べられないのがイチジクなので、私はイチジクの本来の香り知らないんですけど(笑)

 先ほど紹介した「ジルスチュアート」や「イヴサンローラン」と比較すると、圧倒的に柔らかく、あまり邪魔をしない香りだったため、HSPの私でも購入をしたのです。しかし、その考えが甘かったことに、すぐに気が付きました。じわじわ来るんです。

 具体的に言うと、体調の悪い日(ホルモンバランスの崩れている日や頭痛があるとき)にこのリップを付けると、猛烈な吐き気に襲われるのです。

 つまり、体調の良い時と悪い時で匂いの感じ方が変わるので、悪い時に着けると完全に鬼門と化してしまうのです。こういうタイプのリップ、おそらく他にもあると思います。お友だちからお借りできる場合は、1日だけ試してみるだけではなく、匂い変化を感じながら複数回試されることをお勧めします。

 

ピュア カラー クリスタル シアー リップスティックの香りのイメージ
 エスティーもエングレイビングサービスやってますよね。私もわざわざ刻印してもらいましたよ(笑)すぐに手元からなくなりましたけど(笑)1つ1つがお高いので、後悔しないようにしてくださいね。
 
ピュアカラークリスタルシアーリップスティックの香りイメージ
  1. 柔らかいイチジクの香り。本当にイチジクなのかは不明(笑)
  2. 個人的には「バニラ」っぽい香りがします。
  3. 香りの主張は激しくない。
  4. 塗り終わると、しばらくしたら香りが消える。

 

HSP/HSSは敏感なので、香りの少ないリップを選ぼう

 ここまで、香りがきつめなリップを3つお届けしてきました。HSPさんは敏感なので、自分を苦しめるような無駄な買い物をしてほしくない、という想いからこの記事をまとめました。知っておいて損はない情報ですので、参考にしていただければ幸いです。

 
まとめ
  1. リップは可能な限りタッチアップしましょう。
  2. 近くに店舗がない場合はご友人に試させてもらいましょう。
  3. 体調不良のときは匂いの感じ方が変わります。
  4. 外資系のリップは基本的に香りがついています。
  5. 日本製のブランドでも、最近は香りの強いものが増えています。
  6. パケ買いやめましょう。(鬼門が多い)
  7. ストレスで爆買いするのは避けましょう。
  8. 合わない場合は、無理して使用するのはやめましょう。
    最近はメルカリなどで転売も可能です。

 

自分の感性にあったリップを購入し、すてきなコスメ生活にしましょうね!

 

----

 

HSPに贈るプレゼントにも気を使いましょう!

 

www.onepetitvoice.com