【移転準備中】のブログ<営業しています>

色々うまくいかなかったので、ブログ移転します。移転完了したらお知らせします。

【体験談】中島輝先生の「HSPカウンセラーベーシック講座」を受講して感じたこと

少し前に「HSP関係の講座に行ってくるよ~」とお伝えしましたが、3月初旬に行ってまいりましたので、ご紹介したいと思います。

 

f:id:twinkle-libra:20190325145225j:plain

 

 

きっかけ

 HSPのことを知ったきっかけは、以前ブログでご紹介した通り、Youtubeでカードリーディングをされている方の動画です。わたしの「人とは違う部分」が正常なんだと思わせてくれる良い動画でした。

 

www.onepetitvoice.com


 

 そこから、HSPのことをGoogle等で検索する日々が続きました。人よりも敏感であること、周りがよく見えること、大きい音や強い香りが苦手なこと。色々特徴はありますが、ピタリと当てはまる感じを受けて、自分のなかのモヤモヤとした部分が晴れていくような気がしたんですよね。

 そんな日々を過ごしていたら、たまたまFacebook上に「HSPカウンセラーベーシック講座を開催します」という広告が出てきました。「へ~そんな講座あるんだなぁ」とカウンセリング分野に興味を持っていた私は、そのリンクをぽちっと押し参加してみたのです。(自分の直観を信じて)

 

主催は中島先生

 この講座を主催されているのは、中島輝先生です。大変申し訳ないのですが、この講座を受けるまで、先生のことは全く存じ上げませんでした(笑)心理学の分野では、有名な心屋仁之助先生くらいしか知らなかったんですよね(笑)

 講座が始まったら先生はご自身の生い立ち、今までの人生について教えてくれました。幼いころの体験から、双極性障害パニック障害などを発症、30代後半になるまで苦しみ、それらを克服した後はご自身の経験を生かして、カウンセリングや起業支援、セミナーの開催等を行っておられます。

 先生が主催されている「torie」では、各種カウンセリングやタロット、カラーセラピーなどの講座を開催されています。また企業支援系のメニューもそろっています。

https://toriestyle.com/

 最近は本当にお忙しそうで、東京では平日夜の講座も始められたご様子!中島先生人気が急上昇になるなか、お休みをしっかりとられているのか、お体を心配してしまう私がいます(笑)

 

  私の主観ですが、中島先生が一番お得意なのは「自己肯定感のカウンセリング」だと思っています。「すべてのことに〇(マル)を付けよう!」SNSやLINE@でよく、そう呟いていらっしゃいます。

 講義はすごく丁寧で、とっても声が優しい方。ご自身の体験があるからこそ、講座やセミナーに参加するすべての人の痛みが手に取るようにわかる方なんだと思います。

 「先生」というと、何となく厳しいイメージがありますが、中島先生はまったく怖くなく、本当にお優しい方ですので、ぜひ「自己肯定感」「HSP」という言葉にピンと来たら、ホームページやFacebookをご覧になってくださいね。

 

講座のようすをレポート

 さて、ここからは講座のようすをレポートしたいと思います。

 

参加費用

 参加費用は18,000円(税抜)です。上位講座のアドバンス・プロフェッショナル講座になるにしたがって、お値段は上がっていきます。

参加人数

 3月に大阪で行われたHSPカウンセラーベーシック講座には、約30名(おそらく30名以上)の方がいらっしゃっていました。みなさんHSPやHSSと思われる方々、もしくはHSPというキーワードに興味を持って来られた方々ばかり。5~6名ごとに6班に分かれてワークや会話を行いました。

 

講座前

 講義が始まる前には、中島先生が各グループを周り、参加者一人一人とお話しされます。私のところにいらっしゃったときに、「どんなお仕事しているの?どうしてこの講座に参加したの?」と聞かれ、私はこう答えました。

 

「お仕事を半年前に辞めてしまいました。自分の人生の目的がわからないからです。ずっと悩んでいます。それを見つけるために、いろんな講座やセミナーに参加しています。たまたまFacebookでこの講座を見つけました。HSPであることに自信をもって、その特徴を生かす道を模索したいです。」

 

 そうすると先生は「よく頑張ってきたね。大丈夫だよ、すぐに見つかるよ。」と声をかけてくださいました。うわべだけの言葉じゃなくて、先生の過去のご経験からの深い言葉だったと思います。

 

HSPの人ってどんな人なの?

 見た目や話し方ではHSPだとわからないのが、HSPの特長です。病気ではありませんので、普通にお仕事することができます。会社員の方から自営、幼稚園の経営者の方まで様々。だから、皆さんご自身で思っている以上に、お話しの仕方や身振り手振りは、とてもお上手でした。

 年齢層は私よりも上の方が多いイメージでした。下は20代後半~上は60代くらいの方までいらっしゃったと思いますが、40代・50代の方が一番多かったように感じます。

 同じグループに所属していた皆さんのお話を聞くと、生きづらさを感じ、苦しんでこられた方が非常に多いと感じました。かくいう私も虐待やいじめ経験者。そんな私たちが苦しみから解放されるためには、自分を肯定・承認してあげる必要があると教えてもらいました。

 

講座中

 みっちり7時間(お昼休憩1時間)の講座では、相手の顔や目をしっかり見て、お互いを認め合うようなワークが何度もありました。一つのグループにずっと固まることもなく、部屋中を行ったり来たりします。講座に来ている参加者皆さんと、それぞれ話す機会もありますし、全員とハイタッチする企画も2~3回ありました!ハイタッチ、慣れてくるとめちゃめちゃ楽しかったですよ(笑)

 中島先生からのインプットと私たち参加者のアウトプットのバランスがよく、飽きさせない構成となっていたと思います。先生とアシスタントの方々それぞれ終始にこやか。サービスも徹底されています。総じて批判のない和やかな講座でした。

 アシスタントの方は、絶賛上位講座(HSPカウンセラープロフェッショナル)を受講中HSP気質の方でしたので、参加者や中島先生との相性もばっちり。そういう部分が講座の成功に繋がっているのではないかと感じます。

 

講座に参加して感じたことは?

個性を認めてもらえる安心感

 今回参加して気が付いたのは、HSPであること・HSSであることが「個性」なのだということです。

私は花火大会が苦手(大きい音・人混み)だし、気圧の変化で体調を左右されてしまう体質。人に的確なアドバイスを与えてあげられる反面、終わったらぐったりしちゃうとかね(笑)こんな風にお互いのHSPっぽさとか、HSSっぽさを共有していくと、「あ~あるある!」と認めてもらえるのです。

 非HSPの方からすると「体弱い」とか「気にしなければいいじゃん」ってなるんですよ。でも、HSPだからお互いがお互いのことを理解しあえるのです。それが私たちの個性であることに気づかせてもらえるのです。

 

社会的マイノリティを認めることができる寛大さ

 そしてもう一つ、HSP/HSSの人たちは寛大であるということ。自分がマイノリティ(Minority : 社会的少数者)だからこそ、数々のマイノリティの人たちの気持ちを理解することができるのです。あなたはこういう個性なんですね、と認めてあげることができるのです。逆にマジョリティの方にも目を向けてあげられるだけの、広い視野を持っている人が多いのですよね。

 視野が広く寛大だと、人に使われるだけ使われてポイされたり、愚痴のはけ口にされたりするんですが、これもひっくるめて私の人生の目的なんだろうな、と最近は自分のなかで整理できるようになりました。

 ※ちなみに半年前はめっちゃキレてたし、よく愚痴を言ってましたが、愚痴を聞かされる方がはるかに多かったです。いつでもね。

 

次のステップへ

 個人的には「HSPカウンセラーアドバンス講座」の受講をしてみたいと思っています。そちらを受けると身近な人にカウンセリングできるようになります。これが終わればプロフェッショナル。できればそこまでやり切りたいと思っています。

カウンセリング分野に興味のある方へ、もしご興味あれば、torieさんのホームページでカウンセリング講座をご確認ください。最近では「自己肯定感」「グリーフケア」の講座も始まっているようです♪私はいったんHSPの講座をすべて受け切り、その後を考えたいと思っています。

 

こんな人におすすめ

HSPカウンセラーベーシック講座に参加してほしい方は、こんなひとです。

  • 自分がHSPなんじゃないかと感じている人
  • HSPやHSSではないかもしれないが、気になっている人
  • 周囲にHSPやHSS気質の人がいて、彼らの気持ちが知りたい
  • 自分の性格を認めてもらう場所が欲しい
  • HSPやHSSのお友だちがほしい

 

決して費用はお安くないですが、1日丸々使う講座(6~7時間程度)ですし、参加してまったく損は感じない内容です。むしろ、HSPやHSS仲間が増えて、孤独感から脱出することができるのでお勧めです。

 

 

最後に

 今読んでいる中島先生の本です!会場にいくと2冊で2,000円で購入できました!しかもサインももらってしまった(笑)

f:id:twinkle-libra:20190325145052j:plain

f:id:twinkle-libra:20190325145059j:plain

 

 

大丈夫。そのつらい日々も光になる。

大丈夫。そのつらい日々も光になる。

 

 

 本を読むと「わたし、これでいいんだ」と思うようになります。HSPカウンセラーベーシック講座に行こうか迷っている方、ぜひまずは中島先生の著書を読んでみてくださいね。本を読んでからでも遅くはないと思います!