One Little Voice

Your voice makes us happy!

海外に持っていくべきもの【30代女子の挑戦】 【サンジュリアン】【マルタ留学】

こんにちは、cocoです。

2週間の留学の際に持って行って正解だったなぁと思うものがあります。

個人差はあると思いますが、ぜひ参考にしてください。

 

f:id:twinkle-libra:20190317155532j:plain

 

持っていくべきもの

ティッシュペーパー&ウェットティッシュ

 心から言います。是非持参をお願いします。日本のティッシュは世界一です。行く国が暑かろうが寒かろうが、あって損することはありませんでした。

 例えば、マルタであればオイルの掛かった食べ物が多いです。ピザやパスタを食べた時、あるいはドレッシングのかかったサラダを食べたときに、油で手がベトベトになってしまうことも多くあります。そんなとき、レストランにはお手拭きなど存在しません。ティッシュ&ウェットティッシュが大活躍です。

 あと、私の寮は週一回しか清掃がなかったので、部屋で髪を乾かすと髪が床に散らばります。そんなときウェットティッシュで散らばった髪を集めて捨てていました。さすがに清掃用具は持ってこれないので、こういった変則的な使い方ができるのでお勧めです。

 

スリッパ

 今までシチリア島含め6か国へ渡航した経験があります。マルタ以外はホテルでの滞在でしたが、どこにもスリッパはありませんでした。

 海外の方は基本的に土足で家の中を歩き回りますよね?土埃ぼこり、綿ぼこり、食べかすまみれです。掃除をこまめにしなければ、家の中は気が付けばドロドロです。そんな床の上を裸足で歩く人は、旅行者&出張者で見たことがないです。ご持参の靴を履くでも構いませんが、疲れている足を休めるためにも、スリッパを持参するようにしてください。

 日本の家で履きつぶし、もう捨てても良いかな?と思うものを持って行って、帰る前に捨ててもOK。あとは空港内でスリーコインのお店、100均のお店でも販売していますので、自宅から持参するのを忘れた際には、ぜひ購入してください。

関空であれば以下のお店で販売していました。

 

www.kansai-airport.or.jp

  

パジャマ

 パジャマもスリッパと同じく、海外のホテルでは見つけられないことが多いアイテム。環境が変わって眠れなくなる方は特に、お気に入りのパジャマを持っていきましょう。渡航先の環境にもよりますが、寝汗等をかきやすい方は2着持っていき、交代で選択するのが良いと思います。私は冬だったこともあり、1着を2週間着ました(笑)

 

ドライヤー

 旅行だとホテルに置いてあることも。でも、出張だとホテルが安い場合もありますので、今後海外渡航回数が増えそうな方は、海外と日本の両方で使えるドライヤーを買っておきましょう。留学の寮生活であれば確実に必要です。

 私は今回、新しいドライヤーを買いました。リンクを貼っておきます。普段小さめの軽いドライヤーを利用されていれば、多少重く感じるかもしれません。ですが、風量が結構多いので、早く乾くしクールモードもあるので、私は便利に感じました。

 

 

<補足>

  • 電源:AC100-120V / 200-240V(自動切替式)です。日本は100V、カナダ120V、ヨーロッパは200~240Vが目安です。何の設定変更もなく使えます♬
  • Cタイプのプラグ変換器が入っています(Cはヨーロッパ圏で使えます)

 

プラグ変換器

f:id:twinkle-libra:20190317163013j:plain

 

 日本のプラグはAタイプですので、そのまま海外では利用できません(北米は同じです)。プラグの形は国によって異なりますので、国ごとに合ったプラグを持っていくのもOKなんですが、できれば1つで様々なプラグの形に変換できるものがおすすめです。

 

 

ヘアブラシ

 ホテルには置いていないと思っていた方が良いです。 寮ならなおさら。前回の出張の際は完全に持っていくのを忘れ、フランスで購入した記憶があります。。(そして今回のマルタにも持って行った)ぜひお気に入りのヘアブラシを持って行ってくださいね。意外と忘れやすいです。

 

まとめ

 個人個人で必要なものは違うと思いますが、このリストアップしたものは男女関係なく使えるものだと思っています。何度も旅行に行けば、旅行準備で使えるリストも作ることができますね。ぜひ参考にしてください。

最後にいつも私がリストで使用させてもらっているサイトさんを紹介しておきます。女性向けです。

latte.la

 

 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村