One Little Voice

Your voice makes us happy!

【映画で英語講座】朝飯前

こんにちは、cocoです。

 

ターミネーター2を見終わりました。まともに見たの初めてかも(笑)

ということで、すっかりシリーズ化した生の会話から英語を学ぶ講座の時間です(ただの自己満足ですw)。

 

 

ターミネーター2のあらすじ

 

ターミネーター2 3D [Blu-ray]

ターミネーター2 3D [Blu-ray]

 

 

 知る人ぞ知るアーノルド・シュワルツェネッガー氏の代表作。シュワちゃんといえばターミネーターターミネーターといえばシュワちゃん

 ターミネーター初代では主人公のサラ・コナーを殺そうと未来からやってきたサイボーグでしたが、本作では未来のサラの息子:ジョン・コナーが味方用に再プログラム・現代に送り込み、サラとジョン親子を危機から救います。

 サイバーダイン社が開発したプログラムがスカイネットという知能を持ったロボットを生み出し、やがて自我をもったスカイネットと人類が1997年8月29日に核戦争を起こす「審判の日」の悲劇を防ぐため、ターミネーターとサラ・ジョン親子がもう一体の最新型ターミネーターと戦いを繰り広げます。

 ジョン・コナーは実は未来の革命軍のトップとなっており、スカイネットによる世界征服を阻止しようとしているため、敵方のターミネーターはジョン・コナーを過去の時代から消去したいのです。

 

ポイント① 

初代は、サラを殺すことでジョンを生み出さないようにしようとしていましたが、失敗してジョンが生まれちゃったので、2でジョンを殺そうとしています。

ポイント②

USJでおなじみの綾小路麗華さまは、サイバーダイン社の社員です。

 

キャストの今

 ターミネーター2を見ていると、シュワちゃんがめちゃめちゃ若くてびっくり。もう71歳だそうですよ。90年代の大物俳優さんたちが、軒並み高齢化していますね。もちろん、71歳で皺もたくさん増えましたが、でも昔と変わらない感じがしますね。

 

ja.wikipedia.org

 

 このとき準主役ジョン・コナー役のエドワード・ファーロングさんは14歳。ここで、ジョン・コナーの変貌っぷりをご覧に入れよう(笑)

 

<前> 

f:id:twinkle-libra:20190220005456j:plain

 

<後>

f:id:twinkle-libra:20190220005506j:plain

 

もう疲れてる(笑)現在41歳。子役で可愛かった人は、大人になるとこんなもんです。

 

本題

 っていう前振り(いつも長い)はさておき、今回学んだ単語は「朝飯前」です。

言い換えると「簡単」「余裕」「楽勝」って感じですね。

 

Piece of cake

 ジョン・コナーが自作のパスワード解読マシンで、銀行口座からお金を引き出したときに、「Piece of cake」と言います。正式には「a piece of cake」と言います。

 

 例) Today's homework was a piece of cake.

    (今日の宿題簡単だったよ)

 

Easy money

 ジョン・コナーが自作のパスワード解読マシンで、今度はサイバーダイン社の金庫を破るシーン。「Easy money」と言います。もともとは「楽にもうけられるお金」という意味だったそうですが、それが転じて「楽勝」「余裕」という意味になったそうです。

 

 例) Today I played the guiter first time. It was easy money.

    (今日、はじめてギターをひいたよ。楽勝だったね)

 

  

 どうでしたか?Easyばかり使ってしまいますが、私も次はこの2フレーズを英会話で使ってみたいと思います。