One Little Voice

Your voice makes us happy!

長い海外生活では欠かせない買い物。海外のスーパーってどんな感じかレポート!

 

海外旅行に行くと、お土産屋さんに行くことはよくありますが、現地のスーパーで食材を購入することはあまりないかと思います。私は出張&留学で現地スーパーに立ち寄ったことがありますが、日本のスーパーとは比べ物にならないくらい文化が違いますので、今回シェアします。

 

f:id:twinkle-libra:20190319172059j:plain

 

どこの国のスーパーに行ったか

 私は、フランス・アメリカ・マルタ・イタリア(シチリア島)のスーパーでお買い物をしたことがあります。野菜や果物を買ったことがあるのはマルタだけ。ですので、マルタを中心に記事にしていきたいと思います。

 

海外スーパーの注意点

野菜や果物の買い方

 買い物かごを持っていざ出発。日本のスーパーと同じで、まずスーパーに入店すると野菜と果物の売り場が広がります。野菜や果物は日本と同じように種類ごとに陳列されています。マルタに行ったときは、ビタミンCを取りたくて、よくキウイを購入しました。

 日本でも見るように、ビニール袋やパッケージに入っているものもあれば、入っていない商品もあります。日本であれば、値札がついていなくても、レジの店員さんが例えば、ホウレンソウを見て「100円」とレジに入力しますが、海外ではそんなことしません。レジはバーコードを通すだけ。ですので、値札のついていない商品があれば、野菜&果物コーナーの近くにいる店員に商品を出し、重さを計ってバーコードを貼ってもらってください。

 初めてスーパーで野菜を買ったときは、知らずにレジまで行きました。レジのお姉さんがヘタクソ(失礼)な英語で何か言ってて、よく理解できていなかったところ、たまたま私の前でレジを済ませた女性に「You should get the price label at the vegitables and fruits corner.」と教えてもらいました。そんなの言われないとわからないよねー。

 ようやくシステムを理解し、野菜&果物コーナーに戻るも、「ここで計測するよ」という意思表示はまったくありません(笑)なんとなくココかな…と差し出すと不愛想にラベルを貼ってくれます。

 おそらくお肉や魚も量り売りです。ただし、トレイに入っている商品もありますので、そちらはバーコードがあればそのまま差し出してOKです。

 

レジ台に、購入する商品を全部出す

 さて、必要なものをかごに入れ、次はお会計です。

日本ではかごをそのままレジの台に置けば、店員さんがレジを通してくれますが、海外は違います。レジ台の上に、かごの中のものをすべて出す必要があります。進行方向の左側に店員さんが座っています。私から見て店員さんの左側に商品を出します。

 大量買いしたときはかごの中のものを出すのに一苦労です。特にヨーロッパはチョイ買いが多いんでしょうね。大量の荷物を持ってスーパーをうろちょろしている人はあまりいませんでした。

 そしてレジを通していくと、商品はポイポイと私から見て店員さんの右側に捨てるように投げられます(笑)

 

荷物を詰める時も注意

 お会計を済ませたら、日本であればまだレジ袋を出してくれるスーパーもありますね。商品もかごに入っているので、そのまま荷物詰めるテーブルに移動します。荷物を詰める場所には小さめのビニール袋とセロハンテープも用意されていますね?

 海外は違います。そもそも荷物を詰める場所がありません。つまり、レジの店員さんの右側(ポイポイされた場所)が詰める場所です。袋なんかひとつもありません。大量買いした日には、あやうく次のお客さんの商品と混じりそうになります(笑)持参した袋に商品を詰めますが、めちゃめちゃ焦ります。

 

大きめのお金を出すと嫌がられる

 たとえば、1ユーロの商品を買ったとしましょう。手元に小銭がありません。20ユーロ札を出します。めちゃくちゃ嫌がられます

 私は2/1が最終日だったのですが、小銭をすべて使い切ってしまい、残りが50ユーロ札しかなかったんですよね。で、0.8ユーロの商品に50ユーロを出したら、めちゃめちゃため息をつかれ、さらには舌打ちをされました(笑)こんなときはカード支払いの方がよいのかもしれませんね。実際にカードを使っている方の方が多かったように思います。

 日本であれば、300円の買い物に10,000円を出すって普通ですが、あちらは違います。改めて日本のサービスの高さ・クオリティに感激をしたのでした。

 

まとめ

 すべての国で同じようなシステムなのかは謎です。アメリカなんかは、大量買いもしそうだから、荷物を詰める場所のあるスーパーもあるかもしれませんね。

 スーパーで買い物する際は、失敗することも多いので、ぜひ頭に入れておいていただくと、いつかはお役に立てるかと思います。これからトライする方は頑張ってくださいね!

 

 

 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村