One Little Voice

Your voice makes us happy!

【続報】メモリ増設に再チャレンジしました|30年以上生きてても学びはたくさんある

f:id:twinkle-libra:20190608234806j:plain

こんにちは、cocoです。

仕事から帰っても、まったくパソコンに触れることなく⇒即睡眠の毎日です。

前の会社と変わらない生活になりつつあって、早速危機感を覚えております。。

こんな生活がしたかった訳じゃないんだけどなぁ…(遠い目)

 

さて本日の記事は、メモリ増設に再チャレンジしました、というご報告です。

前回の記事をご覧になっていない方は、ぜひ先に読んでみてください^^

 

www.onepetitvoice.com

 

 

今回のメモリ購入に関する条件

 前回、「もともとサムスン製の4GBメモリが挿さっていたから」という安易な理由で、サムスンの4GBのメモリを追加購入しました。しかしながら、省電力用の規格であるPC3L-12800(電圧1.35V対応)ではなく、PC3-12800(電圧1.35V & 1.5V 両対応)を購入したため、あえなく撃沈をしました。

 

今回はその苦い経験を活かし、購入するメモリは慎重に選びました。条件は

  1. PC3-12800(電圧1.35V & 1.5V 両対応)ではなく、省電力用のPC3L-12800のメモリを購入すること(必須条件)
  2. 4GBのメモリを1枚追加購入するのではなく、まったく同じ規格のメモリを2枚購入して完全に挿し替えること

以上の2つです。

 

 2番目の条件については、一見前回の失敗と関係がなさそうに見えます。しかしながら、よく考えてみてください。もともと挿さっていたメモリは3年以上も前に製造されたもの。今回追加購入するメモリはここ最近のものです。おそらく製造費用の問題で、メモリの生産国も違っているはずです。(実際に、もともと挿さっていたメモリはフィリピン製、先日購入したメモリは中国製でした)だから、どうせ蓋を開けて挿しかえるなら2枚とも同じにした方がよい、と判断しました。

 

購入したメモリ

 前回はAmazonで以下の商品を購入。しかし。今回もAmazonで買うのはちょっと怖かったのと、前回のメモリが中国製だったのもあって購入しませんでした。

www.amazon.co.jp

 

 代わりに、ドスパラさんで購入しました。ドスパラといえば、PC用パーツの老舗。Amazonで下手に買うよりも、PCパーツ専門店で買う方が安心できたので、今回はお世話になりました。

 購入したメモリはこちら。

www.dospara.co.jp

 

ADATAのPC3L-12800(8GB 2枚組)です。ADATAは台湾に本社を置く、メモリのメーカー。台湾製だったら大丈夫だろう(中国には申し訳ないが…)と思い、そして折角なので2枚挿し替えるんだったら、8GB×2で16GBにしてしまおう!と思いました。

 

商品の外観

 届いたメモリのパッケージはこんな感じ。鳥さん可愛い♡おしゃれですよね!

f:id:twinkle-libra:20190609001652j:plain

 

 ちゃんとPC3L-12800の省電力対応を購入していますよ!(笑)

上の画像にも「eco friendly Low Voltage」と緑で書かれていますね。

f:id:twinkle-libra:20190609001748j:plain

 

安心のMade in TAIWAN!来てくれてありがとう!

f:id:twinkle-libra:20190609001842j:plain

 

メモリ増設した結果

 パソコンをオープンしているところは省きます。前回の記事を見てもらえれば雰囲気はつかめますので。

 そして2枚とも挿しかえたあと、無事にdynabookロゴが出現し、パソコンが立ち上がり、メモリが4GBから16GBに変わりました!!!

 

わーい☺よくできました!!!!!

 

f:id:twinkle-libra:20190609002120p:plain

 

まとめ

と、いうことで今回のメモリの増設で学んだことをまとめておきます。

  1. メーカーのホームページで、対応しているメモリの規格を確認しておくこと
  2. CPU-Zのようなソフトウェアをインストールし、パソコンの電圧を調べること
  3. その規格や電圧に見合ったメモリを購入すること
  4. メモリは1枚だけ追加・交換ではなく、2枚とも同じ規格にする方がおすすめ
  5. 「電圧両対応」は使えない可能性が高い、と思っておいた方がよい
  6. ノートパソコンのメモリの増設時には、プラスドライバ必須(+0を選ぶこと)

 

 そして一番重要なのが、30歳を過ぎた私でも失敗しながら、まだまだ新しいことを覚えられる、ということ。それには失敗がつきものです。失敗しながら人間は成長するのだな、と改めて感じさせられました。

「メモリ増設なんて私にはできない」と思っているそこのあなた!意外と人間やればできますよ!(笑)もしパソコンが重たくて困ったわ~という方は、ぜひ生きているうちにトライしてみてくださいね。

 

次はHDDからSSDへの換装ができるようになりたいcocoでした(笑)

最後までお読みいただきありがとうございました^^

本日も元気にお過ごしくださいね~(←自分に言ってるw)