One Little Voice

Your voice makes us happy!

心すさんだら|おっさんずラブ

こんにちは、cocoです。

 

 

ここ2~3日、人の愚痴ばかり聞いたり、多分詐欺にもあったし(オレオレ系やアポ系ではない)で心身ともにかなりダウンしてたので、少しでも心を温かくしようと思って、とりあえずNetflixおっさんずラブを見始めました(基本的に唐突)

 

ご紹介がてらに記事にしてみたいと思います!

 

 

f:id:twinkle-libra:20190406005218j:plain

 

おっさんずラブとは

 知る人ぞ知る平成の代表作。イマドキの同性同士の恋愛事情を描く超話題作。放送期間は2018年4月21日~6月2日(ちょうど一年前)で、とある不動産会社に勤務する主人公を、上司と後輩が奪い合うという内容です。

 

<ざっくりとしたあらすじ>

 主人公の春田(演:田中圭)は不動産会社の東京第二営業所で働く「まったく女性からモテない」営業マン。ある日、上司の黒澤(演:吉田鋼太郎)のパソコンを確認していると、自分の写真が沢山入っているフォルダを見つけてしまう。それをきっかけに、黒澤の目線や態度が気になり警戒しだす。しかし、黒澤は春田のことを本気で好いており、とある夜、花束を持って突如告白されてしまう。そして黒澤は妻に別れ話を持ち掛ける。

 一方、本社から第二営業所に入社4年目の牧(演:林遣都)が配属される。一生懸命頑張る姿に共感した春田は、越してきてウィークリーマンションに住む牧を、(理由があって母親が出て行ってしまった)自宅へ迎え入れる。家事全般をそつなくこなす牧と不思議な共同生活をするうちに、今後は風呂場で牧から突然に告白されてしまう。

 こうして突然のモテ期が到来した春田の運命やいかに??

 

 ちなみに本作のプロデューサーは女性3名ですが、脚本は男性が書かれたとのこと。全編通して、少女漫画的な要素が入っている気がしました。

 非常にセンセーショナルな内容だったのか、特にOLさんに人気になり、数々のドラマ賞を受賞したそうです。

 

吉田鋼太郎の魅力

 本作で一番乙女な姿を見せるのが、春田の上司、黒澤を演じる吉田鋼太郎(笑)。表向きはリーダーシップがあり、実直で仕事がよくできるビジネスマン。しかし春田(春田のことを「はるたん」と呼んでいます)の前ではただのピュアな乙女になります。瞳がちょっとウルウルする感じなんですよね(笑)あと、メールで「~だお」という語尾を付けますw普通に可愛いです。

 はるたんへの恋モードの時と、上司としての姿のギャップがすごいので、演じ分けるのが難しそうな役柄だと思います。しかし、さすが百戦錬磨の役者さん。吉田鋼太郎が黒澤を演じたからこそ、今回のおっさんずラブが成功したんだと思えるくらい出来上がっております。

 手作り弁当を屋上で食べてもらうのですが、そのときの表情は完全に高校生の女子みたいな感じ(笑)可愛い吉田さんを見たいなら、おすすめです。

 

 そして黒澤から突如として離婚を切り出された妻の「蝶子」さん(演:大塚寧々)。本編の恋愛事情とは別の意味で、この人もいい味を出しています。離婚の原因は「新しい女ができたからだ」と思い込み、寝言で「はる・・・」と黒澤が言ったことから職場で「はるな」という名前の女性を探し始めます(笑)まさか男性だとは思いもしなかったんでしょうねぇ。

 

社会的に認められてきたということ

 こういった内容のドラマを制作したということは、日本全体が徐々にLGBTに対して理解が深まってきたことの証だと思います。このドラマ自体は、ある意味とてもライトに描かれているため、LGBTをもっと世の中に定着させるためには、非常によい効果があったと思われます。

 しかしドラマ内で描かれているように、社会的マイノリティーであることに変わりはなく、(特に後輩の牧が)抵抗を感じ、苦悩する場面は多く描かれています。

 最近ではLGBTに対して理解を深めるイベントだったり、ニュースも増えてきました。しかし結婚に関するハードルもかなり高いと聞きます。

 わたしもHSPとかアダルトチルドレンという比較的社会的マイノリティーに属する方なので(比べ物になりませんが)、いつかタイミングがあれば、こういった方々と意見交換する日が来れば良いなぁと感じます。

 

最後に

 色々と語りましたが、普通に恋愛ドラマとしてみることのできる、おっさんずラブ。もし心が疲れて楽しみが欲しい方、ぜひご覧になってください。吉田鋼太郎さんをみてキュンキュンするに違いありません!(笑)

 

Amazon

おっさんずラブ Blu-ray BOX

おっさんずラブ Blu-ray BOX

 

 <Netflix

https://www.netflix.com/jp/title/81011018

 

<Hulu>

https://www.happyon.jp/ossans-love/?cmp=10300&utm_media=cpc&utm_source=google&utm_content=title&utm_term=search&utm_campaign=JP_DM&waad=uNAQm1tx&gclid=CjwKCAjw-ZvlBRBbEiwANw9UWlDkACIMZ6E1beeISh2-QdTyn4di61ybSA_CV5DfJ3FgWME_GNiglBoC818QAvD_BwE

 

※改めて自分の守備範囲の広さに気が付きました。笑